ちょっと楽しい日々

ちょっと楽しい日々

仕事も子育ても楽しみたい。どかんと投資で一発も当てたい。

赤ちゃん連れポルトガル旅行⑦ 〜 3日目 シントラ 〜

 

 

f:id:zabtooon:20200501183913j:plain




 

赤ちゃん連れポルトガル旅行、今回は3日目シントラ、レガレイラ宮殿について書いていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

シントラとは

 

シントラとは、リスボン西側に位置する街であり、街全体がシントラの文化的景観として世界遺産に登録されています。ムーア人が築いた城の跡や、ポルトガル王室の夏の離宮など、様々な年代の文化財が多く集積しており、また、ユーラシア大陸最西端のロカ岬なども有名で、観光地として多くの人が訪れています。

世界遺産の主な物件は、シントラ宮殿、ペーナ宮殿、ムーアの城跡、レガレイラ宮殿など。シントラは本当に見所が多いので、行き先を絞るか、朝早くから行動した方が良いでしょう。ペーナ宮殿は本当に人気で、朝早くから行かないと非常に並ぶそうです。

 

f:id:zabtooon:20200501165525j:plain



レガレイラ宮殿から見えるペーナ宮殿

 

 

シントラへの行き方

 

f:id:zabtooon:20200501165616j:plain



 

オリエンテ駅から電車に乗り、50分ほどでシントラ駅へ

シントラが終着駅なので、行き先『Sintra』に乗れば大丈夫です。

Google マップで電車の時間を確認できます。

また、シントラへは往復5ユーロほどでかかるので、ポルトガル交通系ICカードヴィヴァ・ヴィアジェンカード(Viva viagem card))に5ユーロチャージします。

ヴィヴァ・ヴィアジェンカードは、駅の自動券売機やチケットオフィスで購入できます。

 

 

 

出発

 

9時頃、朝ごはんを食べて出発します。

余談ですが、朝晩の食事は大体ショッピングセンターに入っているスーパーで済ませていました。

スーパー Continent  コンチネンテ 

www.continente.pt

 

何でも売っていますし、乳製品や果物、お惣菜がお安いです。

 

 

f:id:zabtooon:20200501003439j:plain

 


特に、このPBのパッションフルーツ味のヨーグルトがめちゃめちゃ美味しかったです。 

 

 

f:id:zabtooon:20200501183542j:plain

 

ネクタリンも1kg、2ユーロぐらい

 

 

f:id:zabtooon:20200501183412j:plain

 

 

オビドスのパン屋で買ったチョリソーが入ったパン

 

 

 

 

 

シントラ到着、レガレイラ宮殿へ

 

それではレガレイラ宮殿に向かいます。 

 シントラは循環バスが走っており、レガレイラ宮殿へは435番(緑色)に乗ると着きます。参考までに、バスの種類と行き先はこんな感じです。

  • 434(黄色):シントラ駅、シントラ宮殿、ムーアの城跡、ペーナ宮殿
  • 435(緑色):シントラ駅、シントラ宮殿、レガレイラ宮殿、モンセラーテ宮殿
  • 403(水色):シントラ駅、ロカ岬

f:id:zabtooon:20200501170013j:plain



 

周遊パスもあり、インフォメーション(シントラ駅向かい右の方にあります。)、またはバス内で購入できます。周遊パスは15ユーロ、1回乗る分は5ユーロだった気がします…。(うろ覚えですみません…!)複数箇所回られる方は周遊パスを購入した方がお得ですね。

乗り場はインフォメーションで教えてくれます。435番は、インフォメーションの道沿い、左手直進したところにあります。バスの間隔はだいたい20分おきぐらいでした。

 

 

 

レガレイラ宮殿到着

 

f:id:zabtooon:20200501160530j:plain

 

 

f:id:zabtooon:20200501160106j:plain

 


 バス停から塀に沿って入り口へ向かいます。 

入り口でチケットを購入、私が行った時(2019年8月)は8ユーロでした。(※以前は6ユーロ、値上がりしているし、以前より行けるエリアが少なくなっているそう。)

お昼ぐらいの到着でしたが結構並んでいました。

※本当はペーナ宮殿も行きたかったのですが、朝早くから行かないとかなり並ぶそうで、娘を連れては厳しいので断念しました。

 

ちなみに抱っこ紐で行きました。宮殿内はベビーカーの方も結構いましたが、マップにはベビーカーで入れない箇所がいくつかあります。

 

 

いざ探索へ!

 

f:id:zabtooon:20200501155212j:plain

 

 

入り口付近の泉

 

f:id:zabtooon:20200501154822j:plain

 

 

こんな感じの見晴らし台の塔がいくつかあります。

 

 

 

f:id:zabtooon:20200501154423j:plain

 

こちらの道を行くと洞窟へ繋がります。

 

 

 

f:id:zabtooon:20200501154323j:plain

 

 

庭園内には吊り橋も

 

 

 

f:id:zabtooon:20200501153557j:plain 

 

 

レガレイラ宮殿、その下の広場では観劇もできます。

 

 

 

f:id:zabtooon:20200501153518j:plain



 

娘です〜

 

 

 

f:id:zabtooon:20200501153424j:plain

 

 

宮殿内にミュージアムショップがあるんですが、この日は空いておらず…。

友人が行った時も閉まっていたそうで、正直いつやっているか分からないとのことでした。

 

 

f:id:zabtooon:20200501153356j:plain



 

では洞窟を目指します。

 

 

f:id:zabtooon:20200501153258j:plain



 

螺旋階段上の洞窟は2つあり、こちらはメジャーじゃない方です。

パンフレットに載っているメジャーな洞窟はかなり並びます。後述しますが、少々アクシデントがありメジャーな方は断念しました…。

 

 

 

f:id:zabtooon:20200501153218j:plain



 

進んでいくと

 

 

f:id:zabtooon:20200501153144j:plain



 

外に繋がる道があります。

 

 

f:id:zabtooon:20200501153056j:plain

 

 

上から洞窟も見れます。

 

 

 

f:id:zabtooon:20200501152953j:plain



 

植物園やテニスコートもあります。

雰囲気がいいのでミステリーハンターごっこもできます。

 

 

f:id:zabtooon:20200501152922j:plain

 

 

最後にまた入り口近くのレガレイラ宮殿に戻ります。

宮殿の近くにお手洗いやカフェ、飲食スペースもありますので一息ついて終了です。

 

 

 

 

レガレイラ宮殿に行く際の注意点

 

足場が悪いので、歩きやすい靴と汚れてもいい服装を

特に洞窟内は鍾乳洞が形成されているので足場はぬかるんでいます。歩きやすい靴、汚れてもいい服装、タオル、ウェットティッシュがあるといいでしょう。

特に洞窟内の階段や飛び石になっているところもあります。貴重品も絶対に落とさないように注意してください。

 

 

花蜂もいます!虫刺されや虫除けは絶対持っていきましょう

途中植物園もあり、本当に緑が綺麗なんですが花蜂もいます。虫刺され薬、虫除けも持っていきましょう。肌の露出が少ない服装もおすすめです。

また、日差しも強いので、帽子や日傘、日焼け止めもあるといいでしょう。

 

【第3類医薬品】新レスタミンコーワ軟膏 30g

【第3類医薬品】新レスタミンコーワ軟膏 30g

  • 発売日: 2002/04/08
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

  

 

ちなみにまさかですが娘は刺されました…。汗

洞窟に並んでる最中、右頬を刺されてしまいめっちゃ泣く娘。

想定外の事態に焦る大人3人。

その辺の綺麗な花を摘んで娘にくれるモデル風美男美女カップル。

 

蜂に刺された時の対処法を確認し、緊急事態に備え、荷物を預けてある入り口まで戻る!

移動中、水場は無さそうなので、飲料用に持っていた水で刺された箇所を洗い流す。

水気をタオルで拭き、レスタミンを塗り、売店で売ってるアイスをタオルに包み冷やす。

15分〜30分ほど、アナフィラキシー等の容態変化がないかを経過観察。

もう冷やすと嫌がるのでアイスを食べながら、とりあえずケイジャータとナタを注文して待つ。(※ケイジャータはシントラで有名なチーズケーキのようなものです!)

移動中の時点で娘は泣き止んでおり、機嫌も良さそうなので一応一安心。ついでに離乳食を食べさせ、再び観光に戻りました。

 

 

f:id:zabtooon:20200501152848j:plain



 

これはナタだけですね…。シナモンぶっかけまくって食べました。

 

 

 

参考になったサイトを載せておきます。

 

hachi110119.com

 

後日、皮膚湿疹のため受診した小児科の先生に確認したところ、刺されてしばらく経っているようなら、何もやることはないとのことでした。

 

 

 

バスは速いけど、赤ちゃん連れは絶対席を代わってもらえる

席は満席でしたが、安全のため、運転手さんが赤ちゃん連れに席を替わるようアナウンスをしてくれました。ポルトガルでは他のバスでも譲るようアナウンスがあり、とてもありがたかったです。隣のおじいさんも"oi lá "(=“こんにちは”)と話しかけてくれ、うちの孫も同じぐらいでね〜なんてどこの国でも話すことは一緒なんや〜と思い、心があったかくなりました。

しかしバスの運転は速いし荒いです。しっかりシートベルトをして、気をつけて座っていましょう。

 

 

 足腰に自信がある、せっかくだからいろんなところを見学したい、という方には抱っこ紐移動がおすすめ

 抱っこ紐だと移動方法に悩まなくていいので楽です。

※ベビーカーだと事前にエレベーターや道の舗装状態も調べたり、気にしたりしなければいけないのがネックですよね。

レガレイラ宮殿内はマップに載っていない道があったり、ベビーカー侵入禁止のところもあるので、いろんなところを見たい!という方には抱っこ紐で頑張っていただければ…と思います!しかしこの日の総歩行距離は11km。あと1kgでも娘が重かったら地獄だったなと思います…。

 

 

 

 

 

 

以上、シントラの旅行記でした。

 いずれはシントラフルコースを制覇してみたいです!

 

 

それでは、明日はリスボン市街に行きますので、引き続き読んでいただけると嬉しいです。