ちょっと楽しい日々

ちょっと楽しい日々

仕事も子育ても楽しみたい どかんと投資で一発も当てたい。

【2021年版】マイナポイント事業まとめ 仕組みや始め方、各社決済サービス比較 ※2021年3月31日までにマイナンバーカードの申請が必要。

この記事をシェアする

f:id:zabtooon:20200628231613j:plain

※マイナポイントの期間が半年延長されました。2021年9月30日まで。

※ただし、2021年3月31日までにマイナンバーカードの申請を自治体にされた方が対象となります。

 

通常のマイナポイント5000ポイント付与は、2021年9月30日までに申し込み&決済orチャージをすればいいのですが、各社独自の付与ポイントキャンペーン(※5000ポイントにさらに1000ポイント付与など)は、2021年3月31日までにマイナポイントの申し込みが必要なところが多いので、お手元にマイナンバーカードが届いている場合は、お早めにお申し込み されることをおすすめします。

 

f:id:zabtooon:20210324175017p:plain

 

簡単にですが、マイナポイント受取の流れを図にしてみました。

結論、2021年3月31日までに申込(マイキーIDの発行)&お買い物orチャージができる場合ですと、イオンカード・WAONが合計7000ポイント付与のため、1番お得になります。

 2021年9月30日までに申込&お買い物orチャージをする場合は、合計6000ポイント付与となる、Suica JREカードauPay auPayカードがお得になります。

 

それでは、具体的にマイナポイント事業、仕組み、始め方、各社決済サービスのキャンペーンの比較を書いていきますので、必要なところだけ読んでいただけたらと思います。

 

 

 

 

マイナポイント事業とは

 

マイナポイント事業とは、消費の活性化、マイナンバーカードの普及促進、官民キャッシュレス決済基盤の構築を目的とする事業のこと。

制度の詳細については今後変更になる可能性があるが、現時点では、1人当たり「2万円のチャージまたは支払いに対して25%(5,000円相当分)のマイナポイントを付与」というのが決定されている。

総務省、事業概要より

 

つまり、

マイナンバーカードを取得

②ID(マイキーID、またはマイナポイントの予約とも言う)の設定、発行

③マイナポイントの申込み、対象キャッシュレス決済サービス(※1つだけ)を登録

④2020年9月~2021年9月末までに2万円以上のチャージまたは支払い

⑤マイナポイントとして1人当たり付与率25%(上限5000円)が付与される

という制度です。

 

※マイナポイントは2021年9月30日までに期間が延長されましたが、2021年3月31日までに各自治体にマイナンバーカードの申請された方が対象となります。

 

未成年であってもマイナンバーカードを有していれば上記対象になる。

15歳未満の未成年の場合は、法定代理人が手続きを行うことが可能です。(原則本人、やむを得ない場合は法定代理人が原則本人同席のもと行う、とある。)

我が家の場合は夫婦と子ども1人なので、5000×3人で、1万5000ポイントが付与されることになります。

 

マイナポイント申込み期間:2020年7月1日~2021年9月30日
マイナポイント付与対象期間:2020年9月1日~2021年9月30日

 

我が家は私が2020年11月にマイナンバーカードを申請、娘の分は2020年の年末に申請しました。2月中には家族分の手続き書類が届いたので、大体3か月程度申請から発行までかかるという印象でした。

 

zabtooon.hatenablog.com

 

 

そもそもマイナンバーカードは必要か

 

マイナンバー自体は「社会保障」、「税金」、「災害対策」に関連するものに使用され、「国民の利便性の向上」、「行政作業の効率化」、「公平・公正な社会の実現」を目的としています。具体的には、マイナンバーによって、各種申請に必要な添付書類の削減、行政機関による情報照合・転記・入力などの作業軽減、不当な税金の負担回避、不正受給の防止が可能になります。

  

現在では、マイナンバーカードでコンビニでの各種証明書自動交付(住民票、印鑑証明書など)、マイナポータルでの各種手続き(子育て支援・公金サービス、確定申告e-TAX)の一部電子申請が可能です。

マイナポータルにて、各自治体可能な手続きが確認できます。

現状はまあポイントがもらえればいいや的な感覚と、手数料かかるから紛失はしないよう気を付けたいという印象でした。役所の方の説明も、再発行や更新は今のところ役所で行うとしているが、今後運用方針は変わるかも、といった説明でした。

 

マイナンバーカードの利用の注意点

 

おもに注意点は4つあります。

 

①カードの更新は発行日から10回目の誕生日まで(20歳未満は発行日から5回目の誕生日まで)更新手数料は無料。

②引っ越し、婚姻によるカードの更新は手数料無料、更新してもいいし、継続利用申請をして元のカードに追記してもらう形でも良い。こちらも申請手数料は無料。

③紛失時の再発行手数料は1,000円。マイナンバー総合フリーダイヤル(0120‐95‐0178)にて電子証明書等の機能停止の手続きを行い、役所で再発行の手続きを行う。自宅以外での紛失、盗難は警察に遺失物の届出をする。

④暗証番号(署名用電子証明書(6~16桁のアルファベット大文字と数字の組み合わせ)と利用者照明用電子証明書(数字4桁))は発行から5回目の誕生日まで有効。暗証番号の更新・紛失・連続ミス入力でロックがかかった場合は役所で変更する。

 

役所の方の説明ではこんな感じでしたが、先の事なので変更もあるかもしれないという感じでした。

 

 

仕組み

 

f:id:zabtooon:20210324175017p:plain

 

マイナンバーカードを申請・取得。2021年3月31日まで

②マイナポイントアプリをダウンロード。スマホ以外はパソコン、役所にてID(マイキーID、またはマイナポイントの予約とも言う)発行。

③マイナポイントの申込み、対象キャッシュレス決済サービス(※1つだけ)登録。※対象キャッシュレス決済サービスには、事前登録が必要な決済サービスもあるので、各専用サイトにてい行う。

④2020年9月以降2021年9月30日までに2万円以上のチャージまたは支払い

⑤マイナポイントとして1人当たり付与率25%(上限5000円)が付与される(※付与のタイミング、有効期限は各キャッシュレス決済サービスによって異なる。)

 

各決済サービスのポイントに応じ、PayPayならPayPayポイント、楽天なら楽天ポイントとして付与されるというイメージです。

 

 

始め方

 

まずはマイナンバーカードを申請する。

まずばマイナンバーカードの申請から始めます。もうすでにマイナンバーカードを持っているという方は飛ばしてください。マイナンバーカードの交付通知書(マイナンバーカードが届くよ~という通知書)が届くには、申請から概ね1カ月かかります。

マイナンバーカード交付申請 – マイナンバーカード総合サイト

 

手元に個人番号通知書と個人番号カード交付申請書を用意します。

※通知カードに付属されている個人番号カード交付申請書も利用可能です。

マイナンバーカードの申請は、スマホ、パソコン、まちなか証明写真機、郵送の4パターンがあります。

 

スマホ・パソコンで申請する。

1、顔写真を撮影、保存しておく。

2、交付申請書のQRコードにある申請用WEBサイトにアクセスし、メールアドレスを登録 オンライン申請サイトはこちら

3.案内に従い情報を入力し、顔写真を登録する。

4、入力内容を送信し、メールアドレス宛に申請完了のメールが届く。→申請完了

 

まちなかの証明写真機から申請する。

1、タッチパネルから「個人番号カード申請」を選択し、撮影用のお金を投入、交付申請書のQRコードバーコードリーダーにかざす。

2、案内に従い必要事項を入力し、顔写真を撮影して送信する。→申請完了

※対象証明写真機は、公式サイトから確認できます。

 

郵送で申請する。

1、個人番号カード交付申請書(通知カード付属の個人番号カード交付申請書でも可)に署名、または記名・押印し、顔写真を貼り付ける。

2、送付用封筒に入れポストに投函する。→申請完了

 

 

私はスマホで申請しました。顔写真もトリミングできますし、お金もかからず思った以上に簡単でした。

 娘の写真は白い壁の前で主人と抑える役、気を惹き写真を撮る役の2人がかりで何とか撮れました。一人では無理です。娘6か月のパスポート申請用の写真は、白いバスタオルの上で寝かせて連写でいけたんですけどね…。

 

zabtooon.hatenablog.com

 

※ちなみに、娘の申請も、私(親)が申請したメールアドレスと同じで大丈夫でした。

 

 

マイキーID(マイナポイントの予約)の発行、申込みをする。

 

f:id:zabtooon:20200628231613j:plain

用意するもの

マイナンバーカード、②スマホ、またはパソコン。③数字4桁のパスワード(マイナンバーカード申請時or受け取り時に設定した「数字4桁」)、④」各キャッシュレス決済サービスのアカウント情報。

マイナンバーカードを用意し、スマホに「マイナポイント」のアプリをインストールする。パソコンの場合は対応するICカードリーダライターを購入、マイキーID作成・登録準備ソフトをインストールする。

※その他、市町村窓口、郵便局、コンビニ、携帯ショップにある、マイナポイント手続きスポットにて手続き可能。

 

マイナポイントの申込み、対象キャッシュレス決済サービスの登録

スマホでは引き続き「マイナポイント」のアプリで行う。案内に従い、申込みをするキャッシュレス決済サービスのアカウント情報を入力する。→ 申込み情報を確認し完了。

※対象キャッシュレス決済サービスは、一度選択したものは変更できません。2万円分のお買い物が難しいという方は、チャージを選択されることをおすすめします。

 

 

 

 

各キャッシュレス決済サービスのキャンペーン情報

 

それでは、半年延長されたことに伴い、どの決済サービスがお得か比べていきたいと思います。※対象となるキャッシュレス決済サービス一覧はこちら

 

先に結論を申しますと、 

2021年3月31日までに申込(マイキーIDの発行)&お買い物orチャージができる場合ですと、イオンカード・WAONが合計7000ポイント付与のため、1番お得になります。

2021年9月30日までに申込&お買い物orチャージをする場合は、合計6000ポイント付与となる、Suica JREカードauPayがお得になります。

 

※それぞれの申込期間・対象期間はキャンペーン適用期間を表しています。通常のマイナポイント5000ポイント付与は、2021年9月30日までですのでご注意ください。(※ただし、2021年3月31日までにマイナンバーカードを申請した場合に限る。)

 

イオンカード・WAON

f:id:zabtooon:20200628233537j:plain


マイナポイント5000WAONに合わせて、最大2000WAONプレゼント。

<マイナポイント事業>マイナポイント/WAON特典 | 電子マネー WAON [ワオン] 公式サイト

 

申込期間:2021年3月31日まで

対象期間:2021年3月31日まで

 

※イオンカード決済の場合、3月中に2万円分のお買い物をします。翌月28日以降にWAONポータルにてマイナポイントの受取が可能であり、受取には期限はありません。※7000ポイント付与は、2021年3月31日まで。2021年3月31日までに申込・お買い物orチャージができれば1番お得になります。  

 

メルペイ

f:id:zabtooon:20200629000526j:plain

 本人確認後、メルカリでの利用で最大1000円相当ポイント付与。

メルカリからのお知らせ マイナポイント申込みで最大 6,000 円分ポイント付与 (マイナポイント事業分 P5,000 + メルペイ分 P1,000)

 

申込期間:2021年3月31日まで

対象期間:2021年3月31日まで

 

※2021年3月31日までの申込・お買い物&本人確認済みなら+1000ポイント付与。

 

auPAY/auPAYカード

f:id:zabtooon:20200701140205j:plain

マイナポイント5000円に合わせて、上限1000円相当ポイントプレゼント

au PAY マイナポイント事業|au PAY

 

申込期間:2021年9月30日まで

対象期間:2021年9月30日まで

 

※キャンペーン期間は2021年9月30日までと長め。+1000ポイント付与。

 

d払い・dポイント

f:id:zabtooon:20210101093714p:plain

マイナポイント5000円に合わせて、上限1000円相当ポイントプレゼント

マイナポイントはd払い・dカードで!

 

申込期間:2021年3月31日

対象期間:2021年3月31日

 

※2021年3月31日までの申込・お買い物orチャージで+1000ポイント付与。

 

ゆうちょPay 

 

f:id:zabtooon:20210101092559p:plain

マイナポイント5000円に合わせて、1500円相当ポイントプレゼント

ゆうちょPayポイントプレゼントキャンペーン-ゆうちょ銀行 - 日本郵政

 

申込期間:2021年9月30日まで

対象期間:2021年9月30日まで

 

※キャンペーン期間は2021年9月30日までと長め。+1500ポイント付与。しかしゆうちょペイの使える場所は限定的。

 

 

Suica JREカード

f:id:zabtooon:20200701141054p:plain

Suicaチャージでマイナポイント5000ポイントに合わせて、1000円相当ポイント付与。

最大6,000ポイントがもらえるキャンペーン JR東日本の共通ポイントサイト - JRE POINT

 

申込期間:2021年9月30日まで

対象期間:2021年9月30日まで

 

※キャンペーン期間は2021年9月30日までと長め。+1000ポイント付与。

 

 

楽天ペイ

 

f:id:zabtooon:20210101092100p:plain

キャンペーンではないが、楽天ペイに2万円チャージでマイナポイント5000ポイント、楽天ペイにクレジットから2万円チャージすると0.5%(100ポイント付与)&2万ペイ利用時1%(200ポイント)が追加され、合計+300ポイント。

 

申込期間:2021年9月30日まで

対象期間:2021年9月30日まで

 

※現在キャンペーンなし

マイナポイントで合計最大26.5%付与! - 楽天ペイアプリ

 

 

 

という感じですので、

2021年3月31日までに申込(マイキーIDの発行)&お買い物orチャージができる場合ですと、イオンカード・WAONが合計7000ポイント付与のため、1番お得。

2021年9月30日までに申込&お買い物orチャージをする場合は、合計6000ポイント付与となる、Suica JREカードauPayがお得になります。

※ゆうちょPayも9月30日まで、1500ポイントとお得なのですが、使えるところが限られそうですので除外しました。

 

 

 

私は近くにイオンがあるので、イオンカード・WAONで申込みました。

イオンカードは主にイオンで使う場合、ポイント還元率1%(WAONとして使ってもどっちでも1%)。イオンカードのポイントをときめきポイントと呼ぶのですが、たまにときめきポイント10倍、お客様感謝デー(20日、30日)により買い物合計から5%OFFなどのポイント還元率が上がるタイミングがいくつかあります。

 

イオンカードの場合、カードの引き落とし先がイオン銀行に限られますので、そこが少々面倒です。まあ、たまに主要銀行からまとめて送金しておけば普段のお買い物の利用分は問題ありません。

 

 

 娘のマイナンバーカードは4月以降に受取なので、auPAY auPAYカード か、Suica JREカードにする予定です。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

マイナンバーカードを2021年3月31日までに申請した方が対象ですので、まだ申請が済んでいない方はぜひ申請してみてください。

 

マイナポイント申込期間 2020年7月1日~2021年3月30日

マイナポイント対象期間 2020年9月1日~2021年9月30日

  

総務省のサイトも非常に分かりやすいので、ぜひご確認いただけたらと思います。

マイナポイント事業